2014/05/31

BBQ(バーベキュー)Mod

久しぶりに「オブリビオン」で遊んでたら、スカイリムでもお肉が焼きたくなって、作ってみました。
「HTSC light」でしたっけ。体調管理兼お料理Modの。おばちゃん、アレ大好きだったんですよねえ。
今日もいっぱいキノコ採ったな~とかホクホクしながら帰ってきて、火鉢でカニ肉あぶって食べるの。
帝都のお家には素敵なキッチンもあったけど、私が愛用してたのはもっぱら屋外調理器具の方で。
あの何とも言えない、素朴でわびしい感じがたまらなく好きでした。
まだバグが残ってるかもしれないんですが、それでも試してやるよ、という心優しい、お時間の余裕のある方がいらっしゃいましたら、ぜひひとつテストをお願いいたします。
[BBQcooking.esp] ダウンロードはこちら
【修正履歴】
(2014. 6.7)  他人のお宅などでBBQを行った時、食材に「盗む」表示が出ないようにしました。
※ただしアイテム配置後に所有権の委譲を行っているため、クロスヘア(照準)を一度食材から外さないと配置直後の「盗む」表示は消えないです。
・調理の初期成功率を60%→80%、火力オーバーになる確率を30%→10%に変更しました。
・BBQセットの3Dメッシュ(金網の枠周り)を修正しました。
・以前のバージョンを使ってくださっている方は、アップデートする場合、そのまま新しいバージョンのデータを上書きして下さい。ゲーム中でBBQセットを配置していた場合は、一度「片付けて」から再び配置しなおすと、新しく変更された箇所が反映されます。

(2014. 6.1) デバッグで使用していた不要なスクリプトを削除しました。
調理中の食材が存在しているかどうか確認する処理中にエラーが出ていたため、条件判定を修正しました。
Modを途中で外した場合の注意について追記しました。→追加箇所はこちら
このModは、お肉やお魚、お野菜といった食材を手ずから調理してお料理を楽しむためのバーベキューセットです。携帯可能なアイテムですので、旅先やご自宅などお好きな場所で焼肉が楽しめます。
ただし一瞬で完璧なお料理が完成するバニラの料理とは違って、素材を美味しく焼き上げるためには、ちゃんと火の番をして、調理中の食材をまんべんなくひっくり返したりしてやらなくてはいけません。


■BBQセットの使い方

このBBQセットをお使いいただくには、SKSEの導入が必要です。(1.6以上)
このModを導入すると、初回起動時に「BBQセット」(その他のカテゴリのアイテム)と「BBQ取扱説明書」という本をおひとつずつ、もれなく無料でさしあげます。
BBQを始めるには、まず「BBQセット」をインベントリから捨てて(ドロップして)、お好きな場所に配置してください。
BBQセットは最初はこのような「金網」の状態です。
手でつかんで自由に動かせますので、スペースに余裕のある平らな場所に置いてください。
「金網」をアクティベート(取る)するとBBQの火鉢と金網が固定されます。
!ご注意!
・BBQセットは十分なスペースのある、平らな場所に設置してください。
階段や斜面の上、底面がグラグラとした安定しない足場の上など、「金網」が斜めに傾いていたり、浮いたりしていると配置にズレが生じて機能に支障をきたす恐れがあります。
・人通りの多い場所にBBQセットを配置すると、通行の妨げになります。BBQはゲームの中でも他人の迷惑にならない場所で楽しみましょう。
・BBQセットを複数所持している場合、複数のBBQセットをまとめてドロップしたり、「捨てる」ボタンを連打して連続ドロップしたりしないでください。
BBQセットは大変デリケートなアイテムです。ドロップする時はおひとつずつ丁寧に取り扱ってください。


■調理の仕方

BBQセットをアクティベート(使う)すると、「食材をセットする/片付ける/キャンセル」というメニューが表示されます。調理を始めるにはまず「食材をセットする」を選びます。
「食材をセットする」を選ぶと、インベントリ画面が開きますので、調理したい食材を選んでください。
ただし「BBQ用のレシピ」にあらかじめ登録された調理前用の食材しか選ぶことはできません。
※レシピはゲーム内でお好きなアイテムを追加することもできます。 →詳しくはこちら
デフォルトでは以下の12種類の組み合わせがあらかじめレシピとして登録されています。
調理前調理後
牛の肉調理した牛肉
鶏の胸肉鶏の胸肉のグリル
ヤギの足ヤギの足のロースト
ホーカーの肉ホーカーのローフ
馬の肉馬肉のロースト
リーキリーキのグリル
    
調理前調理後
マンモスの鼻マンモスステーキ
キジの胸肉キジのロースト
ジャガイモベイクドポテト
兎の足兎肉のロースト
サケの切り身サケのステーキ
鹿肉鹿肉のチョップ
また、一度に調理できる食材の数は、合計で5個までです。
ただし食材の大きさによっては、5個以内でも金網の上に乗りきらないことがあります。
見た目からしてあきらかに「無理」だと思われるサイズ・分量をのせないようにしてください。
最悪、配置された食材がミサイルのように吹っ飛んで、周囲の人に怪我をさせる危険がございます。

選んだ食材は、自動的に金網の上に個別に配置されます。
このアイテム配置のしくみは、「TableMakeUp」という、皿に物を置くModのスクリプトを使わせていただいております。
どなたが作られたのかは存じませぬが、大変すんばらしい、ため息が出るような計算式です。
三角関数って、こういう時に使うもんだったんですねえ。
食材の配置が全部済んだら、料理を始めるかどうか聞かれます。
まちがった食材を選んでしまった場合は、ここでキャンセルして、もう一度食材を選びなおしてください。


■美味しく調理するためには

BBQセットに食材をのせて、ぼんやり見ているだけでは、食材は美味しく焼けません。
頃合いをみて食材をひっくり返し、均等に火が通るようにまんべんなくつかんで動かしてください。
食材を裏返すタイミングは、ジュージューと焼ける音がしてきたタイミングです。また火から立ち上る煙が増えてきたかどうかも目安になります。

そのタイミングで食材をつかんで動かすと、食材が下画像のように赤くジュワっと光ります。
(明るい場所や食材の表面の色合いよっては判別しにくいかもしれません)
時間内に食材をできるだけ何度もつかんで赤く光らせることが、うまく焼き上げるコツです。
ちなみに調理中の食材をつかもうとして、誤って「取って」自分の持ち物の中に仕舞ってしまうと、その食材に関してはもう調理の続きは行われなくなります。ご注意ください。
これは「ジャガイモ」です。つかんだ時に、このように赤く光れば調理の成功率が上がります。
また調理中、まれに火の勢いが強すぎて、BBQセットが炎に包まれてしまうことがあります。
時間内(10秒程度)に火力を抑えられないと、調理中の食材は焦げてしまう確率が高くなります。
BBQセット本体をアクティベートして、メニューから「火を弱める」か、あるいは氷系の魔法をBBQセットに向けて放射して火の勢いを弱めてください。
(魔法は一度当てただけでは火は鎮まりませんので、魔法を使うなら連続ヒットする「氷雪」の魔法がおすすめです。ちなみに魔法で火を消し止められた場合は、調理の成功率がアップします)
こんな風に火が大きくなったら、メニューから火を弱めるか、魔法で消し止めてください。

調理に失敗すると、下画像(右の三つ)のような黒こげの物体になります。
当然ですが食べられません。


■BBQレシピの追加方法

このBBQセットでは、食材はあらかじめ専用のレシピに追加しておかないと調理はできません。
新しくレシピを追加するには、初回導入時にBBQセットと一緒に付いてきた「BBQ取扱説明書」という本を持ち物から捨てて、外に落ちている状態でアクティベート(読む)してください。
「レシピを追加/レシピの全消去/本を拾う/キャンセル」というレシピに関するメニューが表示されます。
インベントリ内で取扱説明書を読んでもメニューは表示されません。
どこか外に捨てて、それを直接アクティベート(読む)してください。
お好きな食材をレシピを追加するには、お手持ちのアイテムの中に「調理前」と「調理後」のアイテムがそれぞれ一つずつ必要です。
メニューから「レシピを追加」を選択して、まず最初に「調理前」のアイテムを、そして次に「調理後」のアイテムを選んでください。アイテムを選んだ後、インベントリ画面を閉じると、レシピに追加するかどうか最後に確認されます。
BBQのレシピには、すでに登録済みのアイテムを重複して登録することはできません。
(たとえ調理後の組み合わせが異なるパターンでも登録はできません)
もし誤った組み合わせをレシピに登録してしまった場合は、お手数ですがBBQ取扱説明書のメニューから「レシピの全削除」を選んですべてのレシピを消去し、もう一度最初から登録しなおしてください。
※「レシピの全消去」を選んでも、このModに最初から設定されているデフォルトの12種のレシピは削除されません。

ちなみに、レシピには「食べ物」カテゴリ以外のアイテムでも登録することができます。
ただしすべてのアイテムが調理可能であるかはわかりません。特殊な効果などがついているあまり一般的ではないアイテムは動作しない可能性が高いです。
またスクリプトがついていたり、何らかのクエストのエイリアスに適用されているアイテムなども、調理すると動作に異常をきたす恐れがあります。
ご試用の際は自己責任でお願いいたします。


■使用上のご注意

調理を行っている最中(火がついている最中)に、このModをゲームから外さないでください。
Modを外す時は、かならず調理を終わらせてから、できればBBQセットをすべて「片付けて」から外すようにしてください。
(BBQセットを片付けるには、BBQセットをアクティベートしてメニューから「片付ける」を選んでください)

【2014.5.31追記】
またこのModを途中で外した場合、Papyrusのログには「warning」および「Cannot open store for class...」というスクリプトが見つかりません的な(missing file?)注記がロード時に記載されるようになります。
(以下の10種のスクリプト名が残るかと思います)
BBQcookingQuestScript
BBQcookingQuestFoodAlias
BBQrecipeBook
bbqrecipeactorref
bbqactorrefscript
bbqcontrol
QF_BBQinit_0100231F
BBQinitQuestAlias
QF_BBQreplace_0100692E
QF_BBQgiveme_010063CB
これらのスクリプトは、このModで使われている「クエスト」に付随しているものです。
なんとかこの警告が出ないようにできないものだろうかと思って色々試してみたのですが、クエストが終了してようがまだ始まっていなかろうが、どちらにせよ形跡は残ってしまうみたいでして、少なくとも今のおばちゃんにはどうすることもできませんでした。
これらの警告がログに残るようになっても、調理さえ正常終了して外せばゲームの進行や環境に影響があることはないと思いますが、もちろん100%の保証は致しかねますので、ご納得の上お試しください。

・調理中に移動したりファストトラベルしたりすると、安全のためBBQの処理はすべて停止します。
たとえそれが同じ家の中(たとえばHearthfireのお家の地下室など)でも、別セルとなる場所への移動であれば停止しますので、調理中は火の前から離れないようにしてください。

・BBQセットを紛失してしまった場合、もしくはもう一台欲しいという場合は、コンソールコマンドで、

startQuest BBQgiveme

と入力してください。BBQセット一台と取扱説明書一冊をもう一組さしあげます。

BBQセットは何台でも所持可能ですが、同時に調理が可能なのは5台までです。
BBQセットを複数配置する時は、一台ずつていねいに行ってください。
また取扱説明書がインベントリ内に複数個ある場合、初回ロード時にレシピ追加メニューが出ないことがあります。その場合は再度インベントリからドロップしなおしてください。